「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別のページ

パチンコ朝一潜伏確変判別法を攻略せよ!

「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別

Sansei R&Dから、大ヒット漫画「行け!稲中卓球部」をモチーフにしたパチンコ「CR行け!稲中卓球部」が登場した。
マンガの世界観を見事に再現した爆笑できる仕上がりとなっているので、朝一潜伏確変台をGETできれば、一日中楽しめること請け合いだ。
「CR行け!稲中卓球部」の朝一潜伏確変判別は、ランプの点灯を確認するだけの簡単な判別法だから、朝一にホールに出かけた際には必ずチェックしたい。

パチンコ「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別方法


「CR行け!稲中卓球部」の朝一潜伏確変状態を判別するためには、下図赤丸内のランプが点灯しているかどうかを確認してほしい。

パチンコ「CR行け!稲中卓球部」潜伏確変判別


最近のパチンコ機種には、必ずと言っていいほど搭載されているモード移行システムだが、パチンコ「CR行け!稲中卓球部」でも数々のモード移行演出が必勝攻略のカギを握っている。
モード移行演出の突入契機は、「ドタバタバトル」か全消灯で発展する「ラッキールーレット」
通常の「前野・田中・井沢モード」から「大モード」なら高確率の期待度がアップ、「超モード」なら期待度MAX。
しかし、ここで注意したいのは、超モードから通常に戻っても、高確率が存在する、つまり潜伏確変の場合があること。
下手すればハイエナされ損をしかねないので、モード移行時には必ず下図青丸内の2Rランプの点灯を確認し、潜伏確変の判別に役立ててほしい。
見逃した場合は、液晶画面での演出で判断しなければいけなくなる。
大モードや超モードの台が放置されていたら、やめていった人が2R確変の判別法を知らないこともよくあるので、試しに狙ってみる価値はある。
モード移行と思わせて、1ラウンド分の出玉と確変確定の「2Rパカパキーン」も用意されている。
なお、本機には、「台間連動機能」という新機能が搭載されており、1時間に1回程度、シマに設置された台全体もしくは1台ずつ「ラブコメ死ね死ね団」演出が繰りひろげられる。(3分で元に戻る)
この台間連動機能による演出は、大当りには全く関係ないので、即ヤメOKだ。
朝一確変については、<パチンコ朝一潜伏確変判別法を攻略>の記事も参考にしてください。

朝一確変・潜伏確変判別


パチンコ朝一潜伏確変判別法を攻略せよ!の「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別のリンクについて

パチンコ朝一潜伏確変判別法を攻略せよ!の「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]「CR華麗なる小林幸子の世界」朝一潜伏確変判別
>>[次]「ぱちんこCR北斗の拳」朝一潜伏確変判別
パチンコ朝一潜伏確変判別法を攻略せよ!のTOPへ
"「CR行け!稲中卓球部」朝一潜伏確変判別"のTOPへジャンプ

☆パチンコ初心者でも少資金・短時間で勝てる究極の攻略法をお教えします!☆

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。